a3bcollective のすべての投稿

今日の反核反戦展2014 出品作 『反戦・反核・版画すごろく』

2014年11月20日(木)~12月13日(土)原爆の図丸木美術館で開催される《今日の反核反戦展2014》にA3BC新作版画『反戦・反核・版画すごろく』を出品しています。《今日の反核反戦展 2014》の会期中も圧巻の常設展を鑑賞することが出来ます。この機会にぜひ訪れてみてください。

反戦・反核・版画すごろく

原爆の図丸木美術館《今日の反核反戦展2014》出品作『反戦・反核・版画すごろく』は、「原爆の日」を起点に日本や世界が核や戦争にどのように関わってきたのかを、大きなトピックを時系列に並べすごろく様にすることで俯瞰し、サイコロを振ることで追体験もできる木版画です。

核時代の子どもの誕生から、すごろくは始まります。
1945年 核時代の子ども(ふりだし)
1945年 広島・長崎原爆投下
1950年~1953年 朝鮮戦争
1954年 第五福竜丸事件
1962年 キューバ危機
1960年~1975年 ベトナム戦争
1970年 日本万国博覧会
1979年 スリーマイル島原子力発電所事故
1986年 チェルノブイリ原子力発電所事故
1990年 湾岸戦争
1995年/1999年 高速増殖炉もんじゅ事故/東海村JCO 臨界事故
2001年 アメリカ同時多発テロ事件
2003年 イラク戦争
2011年 福島第一原子力発電所事故
20XX年 平和への道
20XX年 復活の日:非核・非戦の地 南極(あがり)

■制作した18名の人びと
ACHAKOV(Nora Brigade)
上岡誠二(芸術活動家)
岡本有佳(風工房・編集者)
金谷憲(日本海賊党)
河口遥(アーティスト)
さかた かおるこ(作家)
清水知子(比較文化研究)
高尾真由(気楽房)
高橋聡太(ポピュラー音楽研究)
徳永理彩(Pangrok Sulap)
中森圭二郎(ドキュメンタリー映像作家)
成田圭祐(Irregular Rhythm Asylum)
南部宏子(漫画家)
花蕨芋娘(アーティスト)
古川邦子(漫画家)
毛利嘉孝(社会学者)
吉田葉月
タウンミーティング

A3BC 木版画バー&展示即売会

木版画集団「A3BC 反戦•反核•版画コレクティブ」による、展示即売会&BARを高円寺なんとかBARにて開催します!

近年、東南アジアで復興し、新たなムーブメントの兆しを見せている「DIY版画コレクティブ」。
権力や資本による暴力が蔓延る、こんな世の中だからこそ、手で彫り手で摺る版画にメディアを取り戻し、抵抗の表現、生活の糧とするコレクティブが各地に生まれているのは、もはや必然かもしれません。それは今の日本でも同じこと。

インドネシアのコレクティブ、タリン•パディや、パンクロックスラップに触発され、2014年8月に立ち上げたA3BC(Anti-War, Anti-Nuclear and Arts of Block-print Collective)は、新宿のイレギュラーリズムアサイラムを拠点とし、反戦•反核をテーマに共同で木版画の制作を行ってきました。10月に「仙台アンデパンダン展」での出展を終え、現在は丸木美術館での「今日の反核反戦展2014」に向けて、制作しています。

今回、なんとかBARでは、仙台で展示したA3BCデビュー作(「平和が」「平和を」 1m×1m 布)と、各々が木版画で制作したTシャツやエコバックなどを展示&販売いたします!
版画にちなんだ料理とお酒もありますので、木版画に囲まれながら、皆でわいわい交流しましょう!
もちろん、作品を観に来るだけでも大歓迎です!

平たく言うと、売り上げが活動費になるので、お願いだから遊びに来て!!

★詳細★
『A3BC 木版画バー&展示即売会』
11月9日(日)
営業時間:14時〜24時
※14時〜18時
オリジナルの消しゴム版画が作れます!(先着10名程度)

場所:なんとかBAR
高円寺駅北口を出て左側の中通り商店街を直進、左手に見えるキタコレビル(1階にハヤトチリという服屋あり)の角を左に入ってすぐ。

■A3BC 反戦・反核・版画コレクティブ
http://a3bc.hanga.org/

■イレギュラーリズムアサイラム
http://irregular.sanpal.co.jp/

A3BCのPVが出来ました!

A3BCでともに彫刻刀を握っている、映像レーベル『地球B』の中森圭二郎監督による「A3BC: 反核・反戦・版画コレクティブ」のPVが公開されました!

静謐な映像に垣間見られる楽しみと強い意志が表現されている素晴らしいPVです。

『A3BC: 反戦・反核・版画コレクティブ』デビュー作

せんだい21アンデパンダン展 2014」出品をきっかけとして制作された、19名の人びとによる共同制作

平和が
布に摺られた反戦反核木版 1m×1m 2014
平和を
平和を
布に摺られた反戦反核木版 1m×1m 2014

■制作した19名の人びと
ACHAKOV(Nora Brigade)
SWAMPY
上岡誠二(芸術活動家)
岡本有佳(風工房・編集者)
梶 愛(里親の学校)
金谷憲(日本海賊党)
河口遥(アーティスト)
このみ
さかた かおるこ(作家)
清水知子(比較文化研究)
高尾真由(気楽房)
高橋聡太(ポピュラー音楽研究)
中森圭二郎(ドキュメンタリー映像作家)
成田圭祐(Irregular Rhythm Asylum)
南部宏子(漫画家)
花蕨芋娘(アーティスト)
古川邦子(漫画家)
毛利嘉孝(社会学者)
タウンミーティング

今日の反核反戦展2014 出品作制作ミーティング

《A3BC: 反戦・反核・版画コレクティブ》は、『せんだい21アンデパンダン展』出品に引き続き、2014年11月22日(土)~12月13日(土)に開催される、『原爆の図 丸木美術館〈今日の反核反戦展2014〉』に出品予定です。
出品作制作ミーティングを10月3日19時より、新宿《Irregular Rhythm Asylum》でを行います。
ともに彫刻刀を持ち、木刻することをいとわない方々の参加を求めます!

A3BC: 反戦・反核・版画コレクティブ
―今日の反核反戦展2014 制作ミーティング

日時:2014年10月3日(金)午後7時~
場所:イレギュラー・リズム・アサイラム
東京都新宿区新宿1-30-12-302
問合せ:a3bc(at)hanga.org

アンデパンダン出品計画発表!

『A3BC: 反戦・反核・版画コレクティブ』では、結成と共同制作のきっかけとして、2014年9月30日 ― 10月12日に開催される、『せんだい21アンデパンダン展』に出品する予定です。
それに伴い、8月19日から毎週火曜日19時~「イレギュラーリズムアサイラム」で共同制作を開始します。
ともに彫刻刀を持ち、木刻することをいとわない方々の参加を求めます!

版画工房IRA『A3BC: 反戦・反核・版画コレクティブ』

日時:2014年8月19日(火)午後7時~
※作品完成まで毎週火曜日午後7時オープン
場所:イレギュラー・リズム・アサイラム
160-0022 東京都新宿区新宿1-30-12-302
問合せ:a3bc(at)hanga.org

independants-sendai2014_1

8.5 A3BC:反戦・反核・版画コレクティブ 立ち上げ会

A3BC:反戦・反核・版画コレクティブ
―――Anti-War, Anti-Nuclear and Arts of Block-print Collective

banner_a3bc

ガザ、ウクライナ、沖縄、福島……

いま、世界では、権力/資本/軍隊が、平和と自由を求める人々に対して、暴力による弾圧を強めています。

迫り来る暗黒の世界に『刀』を握りしめ、平和と自由を彫りだす版画集団『A3BC:反戦・反核・版画コレクティブ』を「イレギュラーリズムアサイラム」を拠点に立ち上げます。

東南アジアで復興し、新たなムーブメントの兆しを見せる「DIY版画コレクティブ」。かつては東アジアでも、創作版画運動や木刻運動、民衆美術運動など、民衆の運動として、木版画制作が興隆しましたが、いまや版画はメディアから引き剥がされ、タブローの複製品として、あるいは大量生産の商品として流通するだけのものになっています。

『A3BC:反戦・反核・版画コレクティブ』は、戦争、核兵器=虐殺の無い世界、核発電=被爆の無い世界を求め、木版画による、ポスターやビラ、布バナー、Tシャツ、エコバッグ、パッチ、そしてジンの作成を通じて、版画にメディアを取り戻し、アートとメディアと民衆の融合を実現する、新しい版画運動の可能性を探っていきます。

2014年8月5日(火)19時より、新宿IRAにおいて、立ち上げ集会を行います。ともに彫刻刀を持ち、木刻することをいとわない方々の参加を求めます!

【A3BC:反戦・反核・版画コレクティブ 立ち上げ会】
日時:2014年8月5日(火)19時~
場所:新宿イレギュラーリズムアサイラム
問い合わせ:a3bc(at)hanga.org

■反戦・反核・版画コレクティブ
http://a3bc.hanga.org
■イレギュラーリズムアサイラム
http://irregular.sanpal.co.jp